レディ

不妊治療に掛かる費用

レディ

不妊治療にかかる費用は高額だというイメージを持っている人が多いでしょう。不妊の原因によって施される治療も異なりますので一概には言えませんが、あるアンケートでは不妊治療の経験がある夫婦の半数以上が100万円以上かかったと答えています。不妊治療の中では比較的安価だと言われているのが、タイミング法です。タイミング法は、保険が適用されるので1回あたり数千円で済むことがほとんどです。次に安いのが人工授精ですが、これには保険が適用されません。そのため、1回あたり1,5000円程度かかってしまうことが多いようです。さらに高額なのが体外受精で、こちらも保険適用外となっているため、全額自己負担となります。1回につき20~50万円程もかかってしまうと言われています。不妊治療の中で最も高額な治療が、顕微授精です。もちろん保険は効かず、1回あたり40~60万円もするそうです。ちなみに、体外受精と顕微授精に関しては国から補助金が出ることもあります。ただし、治療内容や回数、また夫婦の所得に応じて補助を受けられるかどうかが決まるので、注意が必要です。

不妊治療を数多く手がけてきた大阪の婦人科には、子どもを授かりたい夫婦が連日押し寄せています。予約を取るのも一苦労で、ようやく取れたとしても数か月待ちであったということも多いようです。大阪で人気の婦人科では、患者それぞれの不妊の原因について詳しく調べて、最適な方法を提案してくれます。信頼できる医師のもと、治療に励むことができるといいですね。